北京観光旅行記。北京市内を観光旅行した時の写真と動画、旅行記を掲載!
主に北京市内と故宮博物館周辺、万里の長城等の情報を掲載。

中国旅行画像サムネイル

中国旅行記@2005 ~北京・上海・蘇州・万里の長城観光他~

2005年に北京市内とバスツアーで万里の長城や火車で上海、蘇州へ観光に行った時の写真や動画を掲載しています。

北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー


2005年8月に北京へ観光旅行に行きました。

故宮付近の路がもきれいになって、北京駅前の悪質なぼったくりタクシーが減っていて、しかもタクシーの停止場所まで決まっていたのには驚きました。

以前はぼったくりと白タクがたくさんいたから。

ただ、やっぱり中国語がしゃべれない人にはメーターをいんちきして何倍もの金額を要求してきたりしますので、メーターの動きには十分に注意を払ってください。


デジカメはドコモのD901iを使ってますw 未修整の生データです。


北京市内観光旅行、故宮博物館周辺、天安門広場他

今回は北京の観光地だけを巡るシンプルな旅行でした。デジカメは引き続きドコモのD901iを使用しています。

この頃は、北京オリンピックへ向けて色々な場所で工事をしていた。また、市民のマナー向上運動も盛んでしたね。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー観光 中国の北京へ向けて成田空港から出発 とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー観光 無事、北京国際空港へ到着

中国の北京へ向けて成田空港から出発。何か大分旅慣れして来て緊張感がなくなっている。。 約3時間のフライトを経て、無事に成田空港から北京国際空港へと到着。夜だったので眠い。。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー観光 北京国際空港のバス乗り場がきれいになっていた。。昔はぼったくりタクシーのメッカ とまとじゅーす的中国旅行記 北京国際空港から北京駅付近へ到着

昔はぼったくりタクシーがたくさん集まって来ていたけど、北京国際空港のバス乗り場はきれいになっていました。
さて、路線バスに乗ってとりあえず北京駅付近へとやって来た。周辺で宿を探す予定なのです。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の観光ツアー 夜の北京駅へ到着。 出稼ぎの民工達でいつもごった返しています。仕事乙www 以前よりは安全になったと思います 

夜の北京駅の風景。出稼ぎ民工達でいつもごった返している。仕事乙w 以前よりは安全になったと思いますよ。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー観光 夜の北京駅前にて余裕のポーズで記念撮影 とまとじゅーす的中国旅行記 北京駅の別カット。デジカメ何使ってたか記憶に無い

夜の北京駅前にて余裕のポーズで記念撮影。所かまわず地べたに座る民工がたくさんいる。日本でもそういう人達、「地ベタリアン」(古!)が話題になっていたなぁ。こちらも北京駅前の風景。デジカメドコモD901iを使用。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー タクシーが並んでいます。夜はよくぼったくりに会うので注意 とまとじゅーす的中国旅行記 東単の付近で食事。これしかなかった

タクシーが並んでいます。安全になったとはいえ、夜はよくぼったくりのタクシーに会うので注意してね。
繁華街の東単の付近で食事。こんなしょぼい食べ物しかなかった・・右の肉は鳥の首の部分です。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー 無理して若者向けのメニュー出してるっぽい とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光旅行記 一日100元の宿を発見。僕はシャワーの無い安宿には泊まれない

無理して若者向けのメニュー出してるっぽい食堂。見た目だけ真似ても味は真似出来ませんw 付近で一日100元の安宿を発見。もっと安い宿もあるけど、僕はシャワーの無い安宿には泊まれないのです。。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー 北京の東単の宿の付近の写真 とまとじゅーす的中国旅行記 北京の東単の王府井付近の写真

北京の東単の宿の付近の写真。朝から賑やかですねぇ。。北京の東単、王府井付近の写真。交通渋滞が激しい。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー 北京の東単辺りは一方通行が多いです とまとじゅーす的中国旅行記 北京に来てまで吉野家ww とか言わないように!他にめぼしい食堂が無かった

北京の東単辺りは一方通行が多いので、タクシーを拾う時はちょっと注意が必要かも。 とりあえず付近で見つけた吉野家で朝食。「北京に来てまで吉野家w」とか言わないように!他に安くて開いている食堂が無かったのです。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー 北京の天安門広場に来ました。広いのでダイエットにはすごくいい場所だと思います 

北京の天安門広場に来ました。広いのでダイエットにはすごくいい場所だと思います。 (`・ω・´) キリ!


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー 天安門広場で記念撮影。毛沢東主席が目印 とまとじゅーす的中国旅行記 北京の故宮博物館の紫禁城へと続く道

天安門広場で記念撮影。まぁ特に興味は無いんだけどね。。 こちらは北京の故宮博物館紫禁城)へと続く道。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の観光ツアー タクシーや観光バスも故宮博物館前へ入れるみたい とまとじゅーす的中国旅行記 故宮は北京のランドマーク的存在で観光客が沢山います

タクシーや観光バスも故宮博物館前へ入れるみたい。故宮は北京のランドマーク的存在なので、観光客が沢山いる。
また、「北京ダックを食べ、長城に登り、故宮を見る」という三つの言葉が北京観光のキャッチフレーズなのです。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー 故宮博物館・紫禁城のチケット売り場。今回は行かずにパス とまとじゅーす的中国旅行記 とりあえず北京の観光名所の故宮博物館入口前で記念撮影

故宮博物館のチケット売り場。今回は行かずにパス。そう言えば故宮は世界遺産に登録されているので、欧米系の人も結構見に来てます。 とりあえず故宮博物館入口前で記念撮影してみた。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の名所ツアー 北京の故宮博物館、つまり紫禁城の入り口。瓦が印象的 とまとじゅーす的中国旅行記 故宮博物館(紫禁城)の外壁側

北京の故宮博物館、つまり紫禁城の入り口。瓦が印象的。装飾も派手ですねw右は故宮博物館(紫禁城)の外壁。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京の観光名所ツアー 故宮博物館・紫禁城の外側 とまとじゅーす的中国旅行記 故宮博物館・紫禁城の外堀。やっぱり広い。皇居の比じゃない

故宮博物館紫禁城の外側。紫禁城は地下からの侵入を防ぐ工夫もされてるそうですね。右の写真は故宮博物館・紫禁城の外堀の様子。皇居の比じゃない位に広いです。一周するのにどれだけの時間がかかるのかと。。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー 北京の故宮博物館、つまり紫禁城の外壁にある外堀で記念撮影 とまとじゅーす的中国旅行記 古めかしい故宮博物館の外壁

北京の故宮博物館、つまり紫禁城の外壁にある外堀で記念撮影。屋台や露天がたくさんいた。今もいるのかな?
右は古めかしい故宮博物館の外壁を橋の付近から仰ぎ見た風景。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー 北京の故宮博物館にある紫禁城の見張り台らしき建物 とまとじゅーす的中国旅行記 故宮付近の胡同と呼ばれる街並み。狭い路地

北京の故宮博物館にある紫禁城の見張り台らしき建物。当時の携帯電話でも十分見れる画質だなぁw この後故宮付近に広がる胡同と呼ばれる街並みを散歩しながら観光してみた。狭い路地がずっと続いている。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー どこか忘れたけど東単にある古い教会 とまとじゅーす的中国旅行記 夜の北京の東単観光中に撮影した古い教会の写真。画質悪いです

どこか忘れたけど東単にある古い教会。夜の北京の東単観光中に撮影した古い教会の写真。画質が悪いです。


とまとじゅーす的中国旅行記 北京観光@市内と故宮、八達嶺 万里の長城・明の十三陵・老北京のツアー 北京の東単のどこかで食べた朝鮮冷麺 とまとじゅーす的中国旅行記 こちらも朝鮮冷麺あっさりしていた中々の味

北京の東単のどこかで食べた朝鮮冷麺。あっさりしていて日本人好みの味だと思う。こちらも朝鮮冷麺。あっさりしていて中々の味です。夏ややっぱりさっぱりとした食べ物が口に合いますね。


ブログランキング&シェア



にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

トップへ戻る

AD広告