新疆ウイグル自治区観光旅行記@新疆ウイグル自治区のウルムチ(鳥魯木斉)市内と
郊外の南山牧場を観光旅行した時の写真や動画、旅行記、情報を掲載

中国旅行画像サムネイル

中国旅行記@2008 ~新疆ウイグル(維吾爾)自治区ウルムチ(鳥魯木斉)市と南山牧場

鳥魯木斉 ウルムチ市内観光と、昔からカザフ族が放牧してる南山牧場という観光地へ行った時の写真と動画、情報です

新疆ウイグル自治区、ウルムチ観光と南山牧場観光

鳥魯木斉(ウルムチ)市はタクシー初乗り6元で上海の半分。また、日本の辰野株式会社ウルムチ市の中心街に防空壕を兼ね備えた地下商店街「辰野名品広場」を建設、完成させていた。

※辰野名品広場はファッション関係の商店がたくさんある。また街にはドンキ流の(分かりやすいでしょ?)流行の雑貨屋もちらほら。 映画館やデパート、大きな家電街もあります。


デジカメはSANYOのXacti C4と、Windows Mobile携帯、EMONSTER S11HTを使ってます。


ウルムチ(鳥魯木斉)市内観光

とまとじゅーす的中国旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光。ウルムチ駅から友達の家へ行った後、バザールで記念撮影 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市バザール側。カザフ族やウイグル族がたくさんいる

ウルムチ駅から友達の家へ行った後、ウルムチ市の有名な観光地の一つであるバザールで記念撮影。右の写真がバザール付近の風景。カザフ族やウイグル族がたくさんいます!


とまとじゅーす的中国旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光。阿勒泰(アルタイ)路の脇にあるマンション群の一室が友人の家 とまとじゅーす的新疆ウイグル(維吾爾)自治区旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市マンションの出入り口付近には警備員が常駐してる

阿勒泰 アルタイ路の脇にあるマンション群の一室が友人の家。マンションの出入り口付近には警備員が常駐してる。

※ 夜の9時前でこの明るさ。3時間の時差があるそうですが、基本的に現地の人・公的な場所は北京時間を使ってます。

バザールの写真喪失・・。バザールはあまり人がいなかった。側の有名なレストランはウイグル人がめっちゃ無愛想ww

維族 ウイグル人伝統工芸品などを売ってましたが、どうみても大量生産品で安っぽかったので買いませんでした。


ウルムチ(鳥魯木斉)の南山牧場観光

ウルムチの南にある南山牧場はウイグル語では「美しい牧場」と言名前の牧場だそうです。漢字ではウルムチ市から南へ約60kmの所にあるので、(つまりウルムチ市にあるので)南山牧場と言う名前なのだと思います。


新疆ウイグル自治区観光旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光。マンションの側にある食堂で食べた朝食(早餐)。肉まんと野菜まんと漬物と豆腐 新疆ウイグル自治区観光旅行記@この高速バスに乗ってで鳥魯木斉(ウルムチ)市郊外の南山牧場へ行きます

ウルムチの友人宅がある付近の食堂で食べた朝食(早餐)。とりあえず肉まんと野菜まん、漬物と豆腐をチョイス。朝食後バスターミナルへ移動し、この高速バスに乗ってで南山牧場へ行く事にしたのです。


とまとじゅーす的中国旅行記、鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光@空の青さが上海と違う。ウルムチ市外の南側です 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@小麦か麻か・・何かの畑。雲が近いなぁ・・

空の青さが上海と違うなぁ。それに広いw ここはウルムチ市の南側郊外の車窓風景です。ウルムチを抜けるまで通勤ラッシュにはまって30分以上かかった。 小麦か麻か・・何かの作物が植えられた畑が延々と続く。それにしても雲が近いなぁ・・。


とまとじゅーす的中国旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光。LOMO Fisheye2(ロモ フィッシュアイ2)で撮影。新疆ウイグル自治区には白楊と胡楊の二種類が主に防風林として道端にも植えられてる 

魚眼レンズ搭載のトイカメラLOMOFisheye2ロモ フィッシュアイ2)で撮影したウルムチ市の南側郊外。新疆ウイグル自治区には白楊胡楊の二種類の楊の木が生えてます。主に防風林として道端にも植えられてると友達に教わったw


新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光。南山牧場へ行く途中で撮影した一枚の写真。くどいけど空が青すぎる ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@停車中に側にいた馬を撮影。この辺はもう南山牧場の範囲内

ウルムチの南の郊外にある南山牧場へ行く途中で撮影した一枚。くどいけど空が青すぎるw  停車中に側にいたを撮影。この辺はもう南山牧場の範囲内。だけど、観光地点ではないのでバスはさらに先へと進む。


鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光旅行@LOMOのFisheye2で撮影してみた。ハイコントラストな一枚 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@高速バスはさらに南山牧場の観光地点へ向けて走る

LOMOFisheye2で撮影したハイコントラストな一枚。高速バスはさらに南山牧場観光地点へ向けて走って行く。どこまでも続く青い空と山々を見ながら、初めて行く観光地にわくわくしていたのです。


鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光旅行記@ウルムチの南山牧場が中国で見た初めての森林かもしれない。鳥魯木斉(ウルムチ)空気いいよ 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@ウルムチ市の南山牧場の空

中国で間近に見た初めての森林かもしれない。鳥魯木斉(ウルムチ)は空気いいね! 高速バスが南山牧場に到着したのだけど、空がとても青かったので雲だけ撮影してみた。右がその新疆ウイグル自治区、ウルムチ市の南山牧場の空の写真。


とまとじゅーす的中国旅行記、鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光旅行編@LOMO Fisheye2(ロモ フィッシュアイ2)で撮った南山牧場の青空 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@Lomoで撮影した南山牧場の観光地点にある遊牧民のゲル(テント)

これもLOMOFisheye2で撮った南山牧場の青空。Lomoで撮影した遊牧民の観光客向けのゲル(テント)。

とまとじゅーす的中国旅行記、鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光旅行編@Xacti(ザクティ)のC4で撮影したウルムチ市の南山牧場の観光用遊牧民のゲル(テント)。中は食堂や、カザフ族の雑貨などが販売されています 

Xacti C4で撮影した観光用遊牧民のゲル(テント)。中は観光地らしく、食堂やカザフ族の雑貨屋などでした。


鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光旅行編@鳥魯木斉(ウルムチ)市の南山牧場で記念撮影。でかいメガネは陽光対策に上海で買った 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行編@鳥魯木斉(ウルムチ)市の南山牧場で記念撮影。でかいメガネは陽光対策に上海で買った

新疆ウイグル(維吾爾)自治区 鳥魯木斉(ウルムチ)の南山牧場で記念撮影。でかいメガネは陽光対策に上海で買ったw


とまとじゅーす的中国旅行記 鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光旅行編@これは馬乳。馬の乳w南山牧場では馬が財産 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@馬乳を飲んでみました。甘くなく酸味が強くてすっぱかったです

これは馬乳。馬の乳ww 南山牧場では馬が財産なんですね。。さて、この馬乳を飲んで見たのですが、甘くなく酸味が強くてすっぱかったです。

ヨーグルトになりかけの酸化状態で、砂糖が入って無い感じ

と言えば分かるでしょうか?


南山牧場の白楊溝の滝へ

南山牧場のある白楊溝の奥には滝がありました。カザフ族?が飼っているに乗って行く事も出来ますが、怖いから徒歩で行く事に。また、電気自動車馬車で往復する事も出来ます。徒歩で白楊溝の滝まで30分程度でしたよ。



ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場ではあの馬に乗って白楊溝の奥にある滝まで行く事も出来ます とまとじゅーす的新疆ウイグル(維吾爾)自治区旅行記 南山牧場で高山植物?を写真撮影。400万画素でも画質そこそこかな

あの馬に乗って南山牧場白楊溝の奥にあるまで行く事も出来ますが、とりあえず散歩をしながら滝を目指す事にした。右は途上で撮影した植物の写真。400万画素でも画質そこそこ見れますねぇ・・。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@とげとげしい南山牧場に生えていた植物 とまとじゅーす的新疆ウイグル(維吾爾)自治区旅行記@馬車で気楽に南山牧場の白楊溝にある滝まで行ける。行きは上り坂です

ウルムチ観光名所である南山牧場に生えていたとげとげしい植物。馬車で気楽に滝まで行ける。行きは上り坂です。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場の川沿いに放置されてたシンデレラに出てくるような馬車 ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@岩山が険しいという意味の中国語を教わった。(陡峭)

川沿いに放置されてたシンデレラに出てくるような馬車を発見!ここで岩山が険しいという意味の中国語を教わった。(陡峭) ここからは電池切れのためにS11HT(イーモンスター)を使用して撮影しています。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場を知り尽くしてるような、そんな貫禄が漂っているおじさん。余裕で馬操ってる  カメラ電池切れて携帯で撮影 

南山牧場を知り尽くしてるような、そんな貫禄が漂っているおじさん。余裕で馬操ってるw くどいけど、デジカメの電池が切れたため、S11HT(イーモンスター)という携帯で撮影しています。


とまとじゅーす的中国旅行記、鳥魯木斉(ウルムチ)観光旅行編@中国でこんなきれいな河初めて見た。観光客もたくさんいます ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場には観光客もたくさんいます。ウイグル人には注意しましょう。隙あらば泥棒されます

中国でこんなきれいな川初めて見たw ウイグル族、漢族など観光客がたくさんいます。どんどん僕らの傍を通り過ぎて行ったのです。 ところでウイグル族には要注意です。隙あらば半端ない確率で泥棒して来ますw 詳しくは後ほど。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場に放牧されている馬か牛。当たり前だけど馬や牛にもたくさん種類あるんだなぁ 中国旅行記、ウルムチ(鳥魯木斉)観光編@あの橋の側に南山牧場の滝があります

放牧されている馬か牛。当たり前だけど馬や牛にもたくさん種類あるんだなぁ。。さて、あの橋の側にがあるのです。ちなみにテント(ゲル)のあった場所からここまで30分以上は歩いたと思う。


とまとじゅーす的中国旅行記@鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光 ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場の滝に到着です。普通の滝ですが、中国ではあまり身近には無いので観光地になっていても納得。マイナスイオン清々しいょ

滝に到着です。普通のですが、中国ではあまり身近に無いので観光地になっていても納得。マイナスイオン清々しいょ♪


※滝の周辺ではウイグル族の不良がたくさんたむろしていてずっと僕を見ていましたが、実はウルムチに到着後、繁華街でパスポートを掏られそうになったりもしました・・。ウイグル旅行に行く方は常に泥棒に注意して下さい。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@南山牧場の滝から見た風景。針葉樹林と岩肌がなんとなくアルプスのようなイメージ。涼しくて空気がよくて気持ちよかった 

南山牧場の滝から見た風景。針葉樹林と岩肌がどこかアルプスのようなイメージ。涼しくて空気もよく気持ちよかった。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@Lomo Fisheye2で撮った南山牧場の滝付近 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@ウルムチの南山牧場の滝から流れる河で遊んでいる人

LomoFisheye2で撮った南山牧場付近の風景。ウルムチ砂漠豊かな自然が同居している不思議な観光地なのです。(ウルムチっていうか新疆ウイグル自治区か。。) 右はから流れる河の水で遊んでいる観光客。


新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@ウルムチの南山牧場に生えている針葉樹林 新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@ウルムチの南山牧場の馬車をロモのフィッシュアイ2で撮影

帰りは電気自動車で下まで戻りました。戻る途中南山牧場の針葉樹林を車上から撮影。乗車する前にカザフ族のおじさんが「落ちて死んでもいい人だけ乗って」と言ってたのが印象的だったw 右はテント付近でLOMOFisheye2で撮影した馬車


ゲルでは「抓飯」という炒飯を食べたのだけど、すごくまずかった。。

また、牧場らしくお金を払えば乗馬も出来るので、馬に乗れる人には面白い観光地だと思いました。


とまとじゅーす的中国旅行記、ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行編@ウルムチ市内へ戻り、アルタイ(阿勒泰)路側の友人宅近くで記念撮影  新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記@マンション郡から撮影した、きれいなウルムチ(鳥魯木斉)の夕焼け

ウルムチ市内へ戻り、阿勒泰アルタイ)路の側にある友人宅近くで記念撮影。マンションの各入口には公安か軍人らしき警備員が随時人の出入りをチェックをしていた。右はマンション郡から撮影したウルムチの綺麗な夕焼けの写真。


ウルムチ(鳥魯木斉)市内で満漢全席を食す

バス南山牧場の旅遊点(観光地点)からウルムチ市内へ戻った翌日、市内にある満漢全席の料理を友達たちと食べました

※ 満漢全席とは、昔満洲族漢族の美味しい料理を選りすぐって宴席に出した料理の事です。


とまとじゅーす的中国旅行記、ウルムチ(鳥魯木斉)市内観光編@ここが鳥魯木斉(ウルムチ)市内にある満漢全席の食べられるお店 ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@ウルムチ市内の満漢全席のお店で180品以上あるメニューから適当にチョイス

ここが鳥魯木斉ウルムチ)にある満漢全席の食べられるお店! 満漢全席の180品以上あるメニューから適当にチョイス。


ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@川魚を紅焼で調理した料理。満漢全席全部は無理だよ・・ ウルムチ(鳥魯木斉)観光旅行記@ウルムチ市内の満漢全席のお店で頼んだ野菜スープ。もしかしたら八宝菜かもしれない

川魚を紅焼で調理した料理。ピリ辛で味が濃くて美味しいです。こちらは野菜スープ。もしかしたら八宝菜かもしれない。ちなみに食べてる途中で友達が友達を呼んで、3人で食す事になったのです。


新疆ウイグル(維吾爾)自治区観光旅行記、ウルムチ(鳥魯木斉)市内観光編@何かの豆料理。初めて食べる満漢全席の中華料理です 中国旅行記、ウルムチ(鳥魯木斉)観光編@、満漢全席にもある水餃子。中は緑の餡でめちゃ美味しい

これは何かの豆料理。初めて食べる中華料理です。右は満漢全席にもある水餃子。中は緑の餡でめちゃ美味しい。


とまとじゅーす的中国旅行記、鳥魯木斉(ウルムチ)市内観光@野菜ときのこなどの炒め物。満漢全席意外に脂っこくない とまとじゅーす的新疆ウイグル(維吾爾)自治区旅行記@これは豆腐をベースにした茶碗蒸し風味の満漢全席の料理

野菜ときのこなどの炒め物。満漢全席は意外に脂っこくない。 これは豆腐をベースにした茶碗蒸し風味の満漢全席の料理。


鳥魯木斉(ウルムチ)観光旅行記@これはとうもろこしをカラッと揚げた満漢全席の料理 新疆ウイグル(維吾爾)自治区旅行記@ジャガイモを揚げた満漢全席の中華料理

これはとうもろこしをカラッと揚げた満漢全席料理。もちっとした食感で美味しかったです。こちらはジャガイモを揚げた満漢全席の料理。とにかくスナック菓子みたいに甘かった記憶があります。


鳥魯木斉(ウルムチ)観光旅行記@ウルムチ市内にある満漢全席が食べられる中華料理店の店内。ウルムチは物価安いです

乾隆帝の絵があるきれいな店内。店員が僕の事を日本人だと分かると「中日友好」とか言って料理を何品かサービスしてくれた。

しかもこんな広い店内で大声でwww

たくさん食べて120元(1600円くらい)だった。鳥魯木斉(ウルムチ)は物価が安い!


※この後少林パンダの映画を観に行きましたが、2008年6月は日本ではまだ公開されてなかったかもね。

ウルムチの映画館は日本にある映画館とほぼ同じですが、上映前、終了後のCMがなく突然はじまってたのが印象的でした。


ブログランキング&シェア



にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

トップへ戻る

AD広告