とまとじゅーす的中国旅行記@2015年の中国旅行幕開け、
上海の外灘や七宝老街を観光というか散歩編

中国旅行画像サムネイル

中国旅行記@2015年8月~9月の旅行記全般の前書き

今回の中国旅行は行先に新疆ウイグル自治区と映画アバターの撮影地、張家界武陵源に行く事は決めていたけど、2011年と同様、明確な行先は決めていない、バックパッカー的な旅行になったと思います。

※ ただ、武陵源には行かず、なぜかカザフスタンのアルマトイに国際寝台バスで行って来ましたw

因みにニコ生でも行ったけど、本来なら会社を辞めた後、上海を去る前、2015年2月に中国旅行に行きたかったのだけど、中国の春節(旧正月)と被るので、交通機関の混雑や宿泊費高騰、観光地の休業等が文字通り目に見えてたのと、荷物整理等したかったので一時帰国し、それからこの日本の快適な環境に馴染んでしまい、だらだらと日本でバイトをしながら過ごしていた為、直ぐには中国旅行に行く事が出来ず、8月にようやく行けたという次第なのです。


ご近所的感覚の上海から今回の中国旅行は始まった


観光で来るのと住むのでは全く違った顔を見せてくれた上海。今回は観光で来たにもかかわらず、板橋区から近所へ散歩に来たような、そんな身近な雰囲気の中、中国旅行が始まりました。

カメラはNEX-5Tに標準のSELP1650(16-50mm F3.5-5.6) + SEL55210(55-210mm F4.5-6.3)のレンズと、16mmの単焦点レンズ、SEL16F28VCL-ECF1というフィッシュアイコンバーターを適時交換し、撮影しています。

また、iPhone 5SSH-12CとBONZの魚眼レンズ、そして懐かしいフィルムカメラ、Lomo Fisheye2も使用して撮影してます。


※ 写真は十数枚、付いていた埃をPhotoshopで除去した以外は無修正です。


初の郵送での中国の観光ビザ取得、そして上海へ出発!

中国旅行記@初の郵送での中国の観光ビザ取得、そして上海へ出発! 中国旅行記@初の郵送での中国の観光ビザ取得、そして上海へ出発!

さて、今回は人生で初めて郵送で業者経由での中国観光ビザ取得にチャレンジ。通常は旅行代理店で航空チケットを購入する際に手数料を払ってビザの取得も行ってもらうのですが、春秋航空はチケット販売しか行ってない為(この当時)、14日間を超える滞在をする場合、ビザを別途申請&取得する必要があるのですが、観光ビザに関しては中国大使館で個人申請が出来ない為、ネットで見つけた何やら怪しい雰囲気のサイトを開設しているビザ申請&取得代行業者試しに郵送30日間の観光ビザの申請&取得代行を依頼してみたのです。


申請には事前に宿の予約証明が必要だったので、office365 soloの特典でSkypeで世界中に毎月30分間固定、携帯を問わず電話をかける事が出来るので、ユースホステルにタダで電話し予約。念の為メールも送信し、返信はなかったけど、その宿を予約したい旨のメール送信文を「宿の予約証明書」として印刷し、提出しましたw


まぁ15日以内であればノービザで中国滞在が出来るし、現地でビザ申請&延長も可能なのですが、時間がかかるのと、基準は各省により異なるようですが、その期間を生き抜けるだけの金額を所持しているかどうかの証明として、クレジットカードや金融機関の残高証明書が必要で、かつ、今回は最低1ヶ月は滞在予定だったのであらかじめ日本で申請したのです。


結果、無事に観光ビザを受け取り、中国旅行へ出発!「宿を予約したい旨のメール本文の印刷」でも有効なんですねw


※ もちろん大手旅行代理店でも観光ビザの申請&取得手続きを代行してくれます。


さて、今回の荷物は右の写真の通り、必要最低限の物しか携帯せず、かつ、「エンシュア」という総合栄養剤(栄養ドリンク)をやたら多めに持って行きました。肉食べないし、食事で困る事がありそうな予感がしたので持って行ったのですが、これが大正解でしたw


中国旅行記@上海へ向けてドロイド君と共に出発! 中国旅行記@中国旅行の玄関口、上海へ向けて出発!

さて、中国旅行へ行く日がやって来た。今回はドロイド君が旅の友として僕と一緒に中国各地を巡る事になりました。電車で東京駅、八重洲口へと到着。相変わらず東京駅そのものが商店街と思える位、雑多な店舗が視界に入って来ます。


中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!東京駅八重洲口 中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!

さて、東京駅八重洲口の高速バスターミナルへ到着。予め東京駅から茨城空港へ行く高速バスを予約していたので、余裕かまして東京駅をふらりと散歩。春秋航空利用者はワンコイン、500円で行けます。


中国旅行記@東京駅からドロイド君と共に茨城空港、上海へ向けて出発! 中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!

東京駅の高速バス乗り場付近でドロイド君が記念撮影。さて、この付近はトイレが地下にしかないのだけど、階段で行く以外の手段がない為、重たい荷物を階段にぶつけながらトイレへ向かった。旅行客は当然荷物を多く持ってるので移動が大変なのは分かってるとは思うのだけど、なぜこんなに不便なのだろうか? 因みにゴミ箱もないのです。


中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発! 中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!

さて、東京駅から高速バスで茨城空港へ向かう。今回はNEX-5Tというミラーレス一眼をメインに利用してるので、画質はいつもの旅行記よりましになったと思う。 僕の旅行記は圧倒的にスマホで撮影した写真と動画が多いからねw


中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発! 中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!

東京駅から茨城空港へ向かう高速バスからの車窓風景。旅行記適当ですw


中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発! 中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!東京スカイツリー

何気ない都内とスカイツリーの見える車窓風景。上海で仕事をしていた時は一時帰国で通過するたびに感慨深くに感じてたけど、今はあくまでも日常見ている風景としか感じない。まぁ日本に戻って約6ヶ月目だから、当然といえば当然だけど。


中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発! 中国旅行記@東京駅から茨城空港、上海へ向けて出発!

高速バスは首都高速を進み荒川を通過、順調に茨城空港へと向かう。


中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発! 中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!

半年ぶりに茨城空港へ到着!搭乗手続きを無事に終え、NEX-5Tでと魚眼レンズで茨城空港のラウンジを撮影。中国人が大多数を占めているにも拘わらず、皆ちゃんと整列して、かつ、あまり騒々しくないところになぜか関心してしまった。


中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!ドロイド君が記念撮影 中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!

茨城空港の2階の屋上でドロイド君が記念撮影。右は同じく2階にある食堂。上海からの便の到着が遅れるというアナウンスがあり、時間的な余裕がある事が分かって、皆慌てる事もなく寛いでるご様子。


とまとじゅーす的中国旅行記@茨木空港のF-4J改(ファントム) とまとじゅーす的中国旅行記@茨木空港のRF-4EJ(ファントムの戦術偵察機版)

到着が約2時間遅れる旨の放送があったので、外を散歩。左がF-4J改(ファントム)とRF-4EJ(ファントムの戦術偵察機版)。実戦になったら即撃墜されるくらい旧式の機体ですね。少なくとも第5世代を飛び越えて第6世代の戦闘機、F-3が日本の空を飛ぶ頃には世界は全く別の様相を呈しているでしょうね。ってか僕生きてるかしらw


中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発! 中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!

ここで暇つぶしにニコ生しましたが、iPhone 5Sでは暗くて何が映ってるか分からなかったので、即中断&削除。


中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!

茨城空港の2階の食堂へ戻り、荷物チェックついでにニコ生放送をして搭乗開始までまったり過ごす。が、実はもう出国検査が始まっていて間もなく締め切られるという「中国語」のアナウンスを聞いて、慌てて出国ゲートへと向かうw


中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発! 中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!

ぎりぎり出国検査に間に合い、春秋航空の搭乗口前の待合室に駆け込む。マジで危なかった。。で、無事に春秋航空に搭乗!


中国旅行記@茨城空港へ到着、そして上海へ向けて出発!

うとうとしている間に飛行機が上海上空を飛行してたので、適当に上海の夜景を上空からNEX-5Tをオートモードで撮影。手持ちで16㎜のパンレンズでISO感度3200、シャッタースピード1/5秒、F値3.5でこの画質です。※ 僕の写真は基本全て無修正なので参考にしてね。


上海浦東国際空港へ到着、そして中国旅行初の空港泊

中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着

約2時間の遅れ、現地時間の23時過ぎに上海浦東国際空港へ到着。


中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着 中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着

春秋航空の航空機から上海浦東国際空港のターミナルへシャトルバスで移動。


中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着 中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊

荷物を受け取り、無事に空港の到着ロビーへ出るも、地下鉄が既に終了。

予約していたユースホステルへ電話して遅れて上海に到着した事を伝えようとするも、上海移動通信の先月分の料金引き落としの残高が足りず、止められていて架電する事が出来ず。それどころかネットさえ不可能という状態でしたw


とりあえずコンビニ等営業終了していて、空いてるのは中華式ハンバーガーや脂っこい中華料理を出しているファストフード店しかなかったので、早速「エンシュア」、総合栄養剤が役に立った。そう、これが上海到着後の夜食だったのですw


中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊 中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊

余裕かましてトイレで記念撮影。23時以降営業している深夜バスの最終便が出ていたけど、交通カードにチャージしていた残金で地下鉄に乗る予定だったし、ユースホステルでは銀行のカードで支払い出来るので、人民元を持ち合わせてなかったので、いったん空港内に引き返してATMでお金を下ろす事にした。

ってか、客引きの白タクが相変わらずいた事に驚いた。騙される人未だにいるんだろうな。妄想じゃなく、中国版Twitter、微博でも中国人がよく呟いてるくらいだからね。因みに右がバス乗り場。白タクの客引きも沢山います。


中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊 中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊

とりあえず招商銀行とは違う中国工商銀行のATMなので手数料がかかるけど、200元だけ現金を下ろす。その後バス乗り場へ向かうも、深夜夜行バスはもう満席で乗車できず。だがしかし、始発まで4時間程度だったので、(4時間もあるか、4時間しかないか、感じ方は人それぞれですけどね)空港で一夜を明かす決意を固める。


中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊 中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊

地下鉄乗り場からほど近い場所に寝転がれる場所を確保し、大胆にも寝る。ドバイ空港以来、人生で2回目、上海浦東国際空港で初の空港泊なのです。寝付く前に一回白タクの運転手風の怪しいおやじが忍び足でこっそり近づいて来たので、チラ見すると、


「ここじゃ物盗られるぞ」


的な事を言って来たので、


「大丈夫だから邪魔しないで


と言って追い払い、しばし寝たふりをしたら忍び足でまたやって来たが、何もせず立ち去って行った。

どうみても盗人らしいのはお前自身で自己紹介するんじゃねーって思ったがもちろん口には出さずw


とりあえず眠いのでそのまま寝るも、無事に一夜を明かす事が出来たのです。いい体験でした。まぁ杭州から上海へ戻る時にも鉄道駅で一夜明かした事あるし、自分が思った以上に中国に適応している気がしました。

日本だと駅や空港泊なんてする機会ないし、僕なら満喫かカラオケボックス、ファミレスで夜を明かすけど、皆どうよ?


まぁ盗難の危険がないとは言い切れないので、空港泊は危ないかなと感じた。因みにファストフード店は24時間営業で、そこでも寝てる人いましたし、空港内にホテルもあり、客引きのおばさんが何人かいましたので、そちらを利用するのもありかも。参考にして下さい。


中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊 中国旅行記@上海浦東国際空港へ到着、そして人生初の中国での空港泊

さて、地下鉄2号線が営業開始したのでいそいそと構内へと入る。もう体は日本ではなく中国モードに切り替わっていた。


トルファン行の切符購入と大隠国際青年旅舎へチェックイン

中国旅行記@上海観光、地下鉄で上海市内へ移動 中国旅行記@上海観光、地下鉄で上海市内へ移動

广兰路で下車し、向かい側の車両で世紀大道へ移動、常用していた上海の山手線的な地下鉄4号線へ乗り換え上海駅へ向かう。


中国旅行記@上海観光、上海駅 中国旅行記@上海観光、上海駅付近のファミマ

見慣れた上海駅構内、地下鉄3、4号線と1号線をつなぐ通路。先ずはどこかで朝食を食し、張家界行きの列車の切符を買いに行く事にした。結果、久々に上海駅前に2店舗あるファミマの内の一店舗で黒ゴマ豆乳等を食す。

もう旅行というか、上海滞在中の日常風景って感じですw


中国旅行記@上海観光、上海駅 中国旅行記@上海観光、上海駅の切符売り場

さて、上海駅傍の1階の切符売り場がオープンしていたので、そこで張家界行きの列車の切符購入を試みるも、寝台はおろか二等座席さえ完売で、席無ししかないという結果だった為、とりあえず高速バス乗り場へ行ってみる事にした。


中国旅行記@上海観光、上海駅 中国旅行記@上海観光、上海駅

上海駅の北口へと移動。列車がなければ大体高速バス、寝台バスを探せば何とかなるという経験則は外れた事がないので、この時も余裕かましてましたが意外な結末に・・。ネットで事前に列車の切符を購入しとけばいいのだけど、人気路線の寝台は数週間先まで売り切れなのを日本で確認してるし、事前の予約・購入が出来ない状況だったし、そもそも計画的な旅行なんてする予定なかったので、予約する気なんてありませんでしたけどね。


中国旅行記@上海観光、上海長距離バスターミナル 中国旅行記@上海観光、上海長距離バスターミナル

上海駅の北口付近にある上海長距離バスターミナルへ到着。ここで、張家界へ行く寝台バス上海南駅から出ていると切符の販売員から教えてもらい、撃沈。右は上海長距離バスターミナルの内部。


中国旅行記@上海観光、上海駅の切符売り場 中国旅行記@上海観光、上海駅の切符売り場

しばし考察した結果、まずは新疆ウイグル自治区へ向かい、その後張家界へ行く事にした。先ほどの上海駅の切符売り場で吐魯番トルファン行きの二等座席列車の切符を購入。そうです。久しぶりの二等座席での夜行列車の旅、しかも今回は人生初の2泊3日の夜行列車の旅になったのです。


いや、昨夜からこの日の朝まで空港泊したし、昨年何度か乗り鉄して近郊へ旅行した時にも、二等座席で缙云(じんゆん)まで夜行列車で1泊2日したし、そうえいば杭州駅で上海行の高速鉄道の始発待ちもしたし、何か上海からトルファンまで夜行列車2泊3日くらい二等座席で旅行するの余裕じゃね?って感じたのです。




中国旅行記@上海観光、上海駅の北口の標語

上海駅北口の壁に掲げられていた、古き共産主義時代を彷彿とさせる標語を発見!日本でいう昭和チックな感じが好きだw


中国旅行記@上海観光、上海市内の風景 中国旅行記@上海観光、浦東大道の風景

さて、とりあえず二等座席だけど切符を手に入れたので、予約していた大隠国際青年旅舎ユースホステル)へチェックインする為、地下鉄4号線の浦東大道駅へ向かう。


中国旅行記@上海観光、浦東大道付近の風景 中国旅行記@上海観光、浦東大道付近の風景

さて、ここで問題発生。百度地図のアプリはオフラインでも使えるので、ユースホステルの場所をブックマークしてたのだけど、iPhone 5Sのバッテリーがなくなり見る事が出来ず。場所が分からないので、必然的に記憶を頼りにしばし浦東大道周辺を彷徨う羽目になった。 これがその時に撮影した写真。


中国旅行記@上海観光、浦東大道付近でAnkerのソーラー充電器でiPhone 5Sを充電

記憶の中の2本目の交差点を過ぎた付近を探すも、中国の1区画と道は広いので、1本目の道にさえたどり着いてなかったなかったようで、っていうか、実際たどり着いてなかったので、ユースホステルを発見するに至らず。

で、先月購入して適当なメモ的レビュー動画もうぷしたAnkerのソーラー充電器を取り出し、実地試験、否、実戦投入!


まさか上海のかすんだ曇り空の下でも威力を発揮するとは思わなかったけど、5分の充電でiPhone 5Sが起動し、百度地図が利用出来る状態になりました。電話番号位メモしとくべきだったね・・。 まぁこの時の様子は動画見て下さいw



中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル 中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステルへ続く怪しい道

iPhone 5S復活で速攻GPSで浦東大道付近にある大隠国際青年旅舎ユースホステル)へナビが開始され、無事に看板が出ている入口へと到着!写真は大隠国際青年旅舎ユースホステル)へ続く怪しい道。


中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル 中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル。中国独特の宋代の禅宗ゆかりの丸い入り口、景壁、月亮門(月の門)

大隠国際青年旅舎ユースホステル)の正面付近にある看板。年季が入ってますなぁ。。入り口は右の写真の通り、中国らしい雰囲気が感じられる丸い入り口。中国語では「景壁月亮門(月の門)」等と呼ばれていますね。


中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル 中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル

受付の女性に昨夜ユースに到着出来ずに遅れた理由を説明したら、こちらの心情とは裏腹に慣れた感じで空いた部屋を探してチェックインの手続きをしてくれた。何はともあれ無事に部屋を確保!左がこのユースのドミトリーの様子。


中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル 中国旅行記@上海観光、浦東大道付近、大隠国際青年旅舎、ユースホステル

旅行気分に浸れるいい雰囲気のユースホステルだ。トイレ、シャワールームは部屋以外にも共用のがあります。また、衣服を手洗い出来る場所はもちろん洗濯機もあり、その衣服を干す場所もちゃんとあります。

まぁ上海ユースホステルの実態は旅行者よりも長期滞在して就職先を探している青年達が多く、厳しい現実を見せつけられるというか、そういうホテル、場所なので、皆が旅行の会話で盛り上がってるような場所ではないのだけど、それでも皆明るくたくましく生きているのです。


以前にも旅行記に書いたけど、「弱さは百害あって一利なし」ですね。


まぁ中国語分からない人は、この試される大地&住人達と精神世界がリンクする事はないと思うから気にしないでいいと思う。まぁもし少しだけでもリンクしたい方は、下記の蟻族北漂一族を取材したNHKのドキュメンタリー番組をご覧下さい。個人的にいい番組だと思う。


⇒ 蟻族の詩~上海求職旅館の若者たち

⇒ 北漂一族


中国旅行記@上海観光、浦東大道、大隠国際青年旅舎付近で緑豆アイスを食す

さて、何はともあれシャワーを浴びて着替えをして服を手洗いし、一休みした後、昼飯ついでに上海の街並みを散歩する事にしました。これはユースホステル傍の聯華超市(聯華スーパー)で砂糖を使ってない、よく食べていた緑豆アイスを食す。上海に戻って来た事を実感した一瞬でしたw

まぁ今回は生活する為に上海に来たのではなく、中国旅行の為に来たのだけど、どうやら上海に適応しきってしまってるようで、旅行気分が全然沸いて来なかったです。仕事で生活していた時もユースホステル&ホテル暮らし長かったしね~w


上海の南京東路と外灘観光というか散歩

中国旅行記@上海の南京東路と外灘観光というか散歩 中国旅行記@上海の南京東路と外灘観光というか散歩

さて、上海観光の初級編、いつもの見慣れた南京東路へ散歩、観光にやって来た。中国旅行に来る度に最初に訪れている場所であり、また、終焉の地でもある。ってか生活していた時も買い物や散歩に、仕事帰りによく来ていた場所だ。


中国旅行記@上海の南京東路と外灘観光というか散歩 中国旅行記@上海の南京東路と外灘観光というか散歩

南京東路にある名創メイソウ)という無印良品、ダイソーをパクってるという事で有名な10元ショップ。実はもう独自路線を歩み始めており、また、東京に本社があり、既に中華街と化している池袋にも店舗がありますw 右は別の店舗。


中国旅行記@上海の南京東路と外灘観光というか散歩 中国旅行記@上海の外灘観光というか散歩

既に日常風景の中にある上海観光初級編租界時代歴史的建築物が多く保存されている外灘バンド)へ到着。


中国旅行記@上海の外灘観光というか散歩 中国旅行記@上海の外灘観光というか散歩

この日は雨上がりという事もあり、上海の空気が綺麗だった。まぁ住んでいれば大気汚染なんて気にならないから不思議だ。都内に住んでたら、大気&食物の放射能汚染が気にならなくなるのと同じ感覚。

いや、いちいちマイナス印象を与えるような事書かなくてもいいとか思わないでね。あえて触れなくてもいい事にも触れなくちゃ、実際にその場所に来た時にイメージと違いすぎて失望するでしょ。(特にヨーロッパの旅行宣伝とかさ。)

それに個人的に旅行してる時の雰囲気伝えられないと思うし、旅行記ではなくてただの宣伝になり下がってしまうし。


中国旅行記@上海の外灘観光というか散歩 中国旅行記@上海の外灘観光というか散歩

さて、黄浦江を行き交う商船、クルーズ船と対岸の上海のランドマーク東方明珠電視塔がある金融地区をしばし眺めて、これまでの事やこれからの事に思いを馳せる。この景色はこれから先もこれまでと同様ほぼ変わらず存在し、沢山の観光客や訪れる人々の思いと視線を受け止め、そして時代の変化を傍観して行くんだろうな・・。


中国旅行記@上海の南京東路と外灘観光というか散歩。CoCoでミルクティーを購入!

上海でいつも飲んでいた台湾資本のミルクティーのチェーン店、CoCoで「砂糖抜きのタピオカパール入りのミルクティー」を久しぶりに注文。これが本日のお昼ご飯なのです。僕は肉食べないし基本的に粗食なのです。

砂糖の量、温かさも好みにしてくれるきめの細かさもさる事ながら、WeChatの公式アカウントフォローで割引や、実物の割引券でお得に買えるのもよく購入していた理由の一つなのですw

ってか中国では巷の食堂で素鶏麺や卵とトマト炒め麺・飯も食べていたけど、量り売りの新疆ウイグル自治区産のナッツ類や大手メーカーの袋詰めのナッツ類をよく食してました。何度も書いてる気がするけど、食の安全を考えたら、巷の食堂よりも多少高くても大手メーカーの物、より未加工状態のナチュラルな食品を食していた方が安全でしょうし、僕の食習慣にあってるのです。


まぁ日本に戻って来てからは自炊生活を楽しんでて、最近また料理動画をたまにニコニコ動画とメインのYoutubeアカウントにうぷしてるから見てね。※この旅行記の動画は、Youtubeの説明欄にも書いてるけど、実はサブアカウントなのですw


夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光・友人と会う

中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

さて、友人のダメ人間が火鍋を奢ってくれるというので、仕事が終わる夜に、久々に上海千年古鎮七宝老街へとやって来た。左が地下鉄9号線の七宝駅周辺。デパートが複数あり、サイゼリヤもあります。右は七宝老街の入り口。

七宝古鎮は上海郊外にある、地下鉄で気軽に行ける古鎮なのです。他に南翔小籠包発祥の地として有名な南翔古鎮も地下鉄で行けるので、上海観光の際には併せて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

夜の上海千年古鎮七宝老街を散歩。この街は雰囲気がいいので個人的に上海観光で訪れるのにお勧めの場所です。華やかな面と暗黒面、その両面を併せ持つ、ダメ人間でも受け入れられる、そんな優しい街です。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

いつも来ていた七宝老街の青年路をまったり進む。七宝老街北大街という商店が集まっている歩行者天国の入り口。ライトアップが綺麗だ。蜃気楼の上に立つ華やかさ、そして儚さを象徴しているようだ。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光。青年路にあるファミマ、(ファミリーマート) 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

上海千年古鎮七宝老街の青年路の交差点にあるファミマとその交差点付近の風景。店員さんに一人見慣れない新人さんがいた以外は、特に変化なし。ポイントカードにチャージしていたお金でコーラ等を購入し、友人のいる場所へと向かう。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

七宝古鎮の一角。個性的な商店が視界いっぱいどこまでも続いていて、見ているだけで楽しい。メインストリート的な場所にある橋付近は昼夜問わず観光客やカップル、地元の人たちで賑わってますね。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

綺麗だけどどこか儚さをたたえている夜景を眺めて、夜の七宝古鎮七宝老街を散歩しつつ目的地へ向かう。お土産屋や地方特産のメニューがある食堂、アクセサリーショップ、雑貨屋、そしてダメ人間と地元民が住む場所等がこの周辺に文字通り沢山集まっていて、浅草チックな、毎日お祭りが開かれているような、そんな楽しい雰囲気が心和ませてくれます。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

ここは七宝古鎮南七宝寺がある辺りの夜景。怪しいゲームセンター、書店、下町食堂、理髪店、地元民の住居、ビリヤード店、雑貨屋等が雑多に混じり合った古き時代の上海らしい街並みが残る一角。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

仕事が終わってゲームをしていた友人と再会。しばし会話をしてまったり過ごすも、お腹空いてないから、また旅行から戻って来たら(今も旅行なんだけどね・・)その時火鍋食べようという感じで別れ、また夜の七宝古鎮七宝老街の商店街を抜けて賑やかな場所を散歩しつつ地下鉄の駅を目指す。

以前にも書いたけど、七宝老街は人情味あふれた街で、ここにいると寂しさや孤独を感じなくて済むので好きだ。


中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光 中国旅行記@夜の上海、千年古鎮の七宝老街観光

営業を終えた店が多くなって来たけど、ここは休日は上海や近郊からの観光客でにぎわう歩行者天国です。風情ある古風な建物で個性的な雑貨を販売しているお店や特産品を売っているお店等、一風変わった店舗が集まってて、かつ、地元民の住居が入り乱れている、観光気分が満喫出来る場所だと思います。

さて、そんな場所も夜だと人がまばらでちと寂しい雰囲気ですが、そんな七宝老街を後にする。明日はついに人生初の2泊3日の二等座席での列車での旅になるので、早々にユースホステルに戻り、寝る事にしたのです。あ、携帯料金はこの日に余裕見て10ヶ月分くらいチャージしましたw


中国旅行記@2015年8~9月の中国旅行記①、茨城空港~上海浦東国際空港までのまとめ動画

  • 中国旅行記@2015年8~9月の中国旅行記①、茨城空港~上海浦東国際空港までのまとめ動画
  • 2015年8月14~15日

    2015年8~9月の中国旅行記①、茨城空港~上海浦東国際空港までのまとめ動画

    2015年8月14~15日、茨城空港から上海浦東国際空港に到着し、人生で2回目の空港泊をした時までのまとめ動画です!


中国旅行記@2015年8~9月の中国旅行記②、8月の上海観光、外灘・七宝老街他のまとめ動画

  • 中国旅行記@2015年8~9月の中国旅行記②、8月の上海観光、外灘・七宝老街他のまとめ動画
  • 2015年8月15日

    2015年8~9月の中国旅行記②、8月の上海観光、外灘・七宝老街他のまとめ動画

    2015年8月15日、上海外灘七宝老街をふらり観光した時のまとめ動画です!


ブログランキング&シェア



にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

トップへ戻る

AD広告