とまとじゅーす的中国旅行記@2017年4月14日、出発~上海到着~初めての街、
大連へ到着してユースホステルにチェックインした時の写真や動画、旅行記を掲載

中国旅行画像サムネイル

中国旅行記@2017年 ~ 再び中国、しかも初めての街大連で仕事 ~

ここでは春うららかで平和な上板橋から、不安定極まりない試される大地へ降り立ち、上海から初めての街、大連へ到着するまでの様子を適当に撮影した写真と動画、旅行記を掲載しています。


上海・大連観光

またまた中国で仕事に行く事になったので旅行記再開! 今回は本当は行く気なかったのだけど、せっかくの機会なので、初めての街、大連へ行ってみる事にしたのです。


写真動画はSONYのDSC-QX10と、Lenovoのスマホ、VibeShotシリーズのZ90-3を使用して撮影しています。


中国出発前の適当な日々

中国旅行記2017年@中国出発前の適当な日々 中国旅行記2017年@中国出発前の適当な日々

今回も動画メインなので、旅行記は超絶に手抜きしますw 2016年9月に日本に戻って1ヵ月くらいは、旅行記作成と動画編集をして過ごしてましたね。

日本でIT関係の仕事をやろうと思ってたし実際あったけど、グダグダしている内に適当に応募していた中国の仕事が決まり、何かよく分からないままだらだらと日々が過ぎていきました。仕事探しはタイミングに左右されますよね。

ってか日本で仕事をしたかったなぁ・・次回日本に戻ったら今度は日本でしっかり仕事をしようと思いますlol どうでもいいけど右は動画には撮らなかった、ホイールの芯が折れたマウスの修理の様子。はんだごて持ってこれなかったのが残念。


中国旅行記2017年@中国出発前の適当な日々、攻殻機動隊のマグカップ 中国旅行記2017年@中国出発前の適当な日々

2つの作品をチャンポンにした、結末も違う実写版の攻殻機動隊を東武練馬で見た時に購入したステンレス製のカップ。これ、中国に持って来ていますw 右はガストで久しぶりに食べた甘味。


試される大地、中国へ鞄2つだけで出発

中国旅行記2017年@試される大地、中国へ出発

時が過ぎ4月14日、ついにぬるま湯を出て試される大地へ旅立つ日がやって来ました。詳細は動画見てね!古いキャリーバッグを捨てて以降買い直してないので、今回はこの2つのカバンに詰め込めるだけの荷物しか持って来ていませんw


中国旅行記2017年@試される大地、中国へ出発 中国旅行記2017年@試される大地、中国へ出発

東京駅から茨城空港へ向かう。今回は初めての街、大連で仕事をするのだけど、上海で携帯料金払ったり、何より中国旅行の始まりと終わりの場所、外灘に行きたかったので、茨城~上海、そして上海~大連へ行く春秋航空のチケットを購入したのです。


中国旅行記2017年@試される大地、中国へ出発。茨城空港でドロイド君が万歳 中国旅行記2017年@試される大地、中国へ出発。春秋航空の航空機

茨城空港でドロイド君が記念撮影。2016年に戻って来た時に、とっとと日本で就職していたら別の人生を歩んでいたと思うけど、まぁ深くは考えない。

あの世へ旅立つ前の老人に後悔した事は何かという調査をした結果、「やりたかった事をやらなかった事」が多かったのを思い出しました。まぁ人はいつ死ぬか、また世界情勢がどうなるか分からないし、何より独身だから気楽に生きますw まぁでも目標は持たなくてはいけないと思いますけどね。


上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

久々の中国上海浦東国際空港へ到着!これだけで14㎏だけど、重くて泣き言言ってましたね。30㎏のバックパックかるうのは僕には無理です。(`・ω・´)


中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン 中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

試される大地、中国の上海、空港から4駅の場所にある地下鉄2号線の「川沙」に降り立つ。ここにユースホステルがあるのです。


中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

久々に上海のファミマでひと休憩。今回のメインカメラはこのDSC-QX10とZ90-3、そしてEX5000です。


中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン 中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

川沙」の中国らしい懐かしい街並みに微妙に興奮しつつ、途趣国際青年旅舎ユースホステル)へ向かう。


中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン 中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

ここが途趣国際青年旅舎ユースホステル)。正規のユースホステルではないけど、会員カードがあれば一泊48元で宿泊出来ます。


中国旅行記2017年@上海へ到着、川沙のユースホステルへチェックイン

これが今年、2017年初のユースホステルの6人部屋。板橋区からいきなりのたこ部屋生活が始まり、それが現在進行形で続いてるけど、不便さと共に、旅行気分を楽しんでいる自分がいますw 試される大地で試されるのは、まずは適応能力でしょうかw


旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く

中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く 中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く

とにもかくにも外灘夜景を一目見たかったので、南京東路へとやって来ました。この時は上海での生活がまた始まるような、そんな錯覚を覚えてましたね。この時ついでに携帯代金を払い、復活させました。

大連で生活するとはいえ、僕にとって未知の街だったので、国内ローミング手数料かかろうが携帯のカードは上海の物しか使う気がしませんでしたね。


中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く。トマトと卵の炒め麺

久々に本場の回族がよく食べているトマトと卵の炒めの麺を食す。美味い!でも麺は残しました。ってかやっぱ自分で作った方が全然美味いですな。


中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く 中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く

上海外灘バンド)にある時計塔東方明珠電視塔


中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く 中国旅行記2017年@旅の始まりと終わりの場所、上海の外灘へ夜景を見に行く。当方明珠電視塔

租界時代歴史的建築物が並んでいます。毎回くどいけど、いつ来ても変わらない風景なのに、来る度に新たな印象を与えてくれる場所です。来る時の心理状態、生活環境等により気持ちも考え方も変わるからでしょう。

ってか、大連に来て分かったけど、ここの比じゃないくらい日本の古い建物が普通に残ってて普通に現役なのに驚きましたよ。ってか高速鉄道網が出来つつあるけど、日本の残した鉄道インフラその他も現役ですしね。


上海浦東国際空港へ向かう

中国旅行記2017年@上海浦東国際空港へ向かう 中国旅行記2017年@上海浦東国際空港へ向かう

動画では触れてないけど、上海浦東国際空港に向かう前、ユース付近で会社指定の銀行のカードを作りました。SIMカードもそうだけど、銀行カードも外地取引手数料かかろうが大連の物とか使う気全くしませんでしたね。でも今は孤独だけど大連が好きになっている自分がいます。


中国旅行記2017年@上海浦東国際空港へ向かう

適当なレビュー動画にもうぷした紫外線指数計測器で紫外線指数を計測したところ、6.0という値を取得。中国は日差しが強いけど、初めて数値でその強さを実感出来ましたw UV対策は必須ですね。この時は日傘もないので日差しにさらされまくってました。


上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう

中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう 中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう

上海浦東国際空港へ到着、ドロイド君が記念撮影。


中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう 中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう

久しぶりの中国国内線です。大連へ行く春秋航空の乗り場付近にファミマがあったので、食料を適当に購入。周囲の人たちの標準語にうえぅえしてましたw え?意味分からない?僕も意味分かりませんw


中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう 中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう

中国国内線の春秋航空。もう皆標準語しかしゃべってないし、おばさんまで標準語ですよw


中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう 中国旅行記2017年@上海浦東国際空港から未知の街、大連へと向かう

何か「大連って何があるのよ?」って感じの拒否感が半端なかったけど、気持ちとは裏腹に飛行機は大連へと飛行を続ける。


大連周水子国際空港へ到着、いきなり路頭に迷う

中国旅行記2017年@大連周水子国際空港へ到着、いきなり路頭に迷う 中国旅行記2017年@大連周水子国際空港へ到着、いきなり路頭に迷う

大連周水子国際空港に到着。急に気温が下がって寒さを感じている中、ドロイド君が記念撮影。で、大連で初めての地下鉄に乗り、あたりを付けていたユースホステルへと向かう。


中国旅行記2017年@大連周水子国際空港へ到着、いきなり路頭に迷う 中国旅行記2017年@大連周水子国際空港へ到着、いきなり路頭に迷う

地図でしか確認してないので、距離感や地理がまったく分からないまま地下鉄を乗り換え、会展中心駅へと向かう。地下鉄の車両はきれいだったね。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う 中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う

会展中心駅。ここからどうやって行けばいいのか、百度地図以外に頼れるものがないままバス停を探す。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。202路の路面電車 中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。202路の路面電車

大連で初めてトラムを見る。202路の路面電車だけど、この時は地理がよく分からずっていうか、線路自体が地図にないので分かりませんでした。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着 中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着

この時はこの場所に旅順に行くバスターミナルがある事も、住みやすい街だとも想像していなかった「黒石礁」に到着。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着

二胡を弾く人を発見。仕事続けられて生活が落ち着いたらどこかに習いに行きたいと思いますw


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着。Lawson 中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着。Lawson

黒石礁」のローソンでおでんを購入。大連でファミマは見かけないけどローソンはよく見かけます。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着

中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着 中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着、卵とトマトの炒め麺

あるはずのユースホステルがないし、疲れたのでこの店で卵とトマトの炒め麺を食す。具が少なくて麺(ゴミ、炭水化物)が多く、値段が高いダメなやつでした。


中国旅行記2017年@大連観光、大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着

とりあえずこの付近にあるはずの、別のユースホステルへこのデパートを抜けて向かう。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着。ユースホステル 中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着。ユースホステル

大懒虫国际青年旅舍というユースホステルは存在していたけど、外国人は泊まれないし、満室だという事で断られる。だけど親切に付近にある別のユースホステルに電話して聞いてくれたけど、そこも外国人はダメだとの回答。


中国旅行記2017年@大連へ到着、いきなり路頭に迷う。黒石礁に到着

この時は大人しく会社が紹介してくれた高いホテルに行くか、もうめんどくせぇし日本に戻ろうかというくらい浮足立っていたのだけど、最後にもう一つ付近であたりを付けていたユースへ向かう事にした。

因みに安宿はネット支払いは返金不可が多く、到着後に外人無理とか言われたら嫌だし宿泊日数で値段が違うのを知ってるので直接足を運んでるのです。


星海公園そば、大連藍海星空国際青年旅舎(ユースホステル)にチェックイン

中国旅行記2017年@大連観光、星海公園そば、大連藍海星空国際青年旅舎(ユースホステル)にチェックイン 中国旅行記2017年@大連観光、星海公園そば、大連藍海星空国際青年旅舎(ユースホステル)にチェックイン

はい、上海に一旦戻って日本に戻る気満々だったけど、星海公園、海水浴場の裏にある大連藍海星空国際青年旅舎ユースホステル)にチェックインが出来てしまったので、大連で仕事する事に決めて現在に至ってますw この時は中国語が話せるアメリカ人が一人いましたね。


中国旅行記2017年@星海公園そば、大连蓝海星空国际青年旅舍にチェックイン

ここは男性用のトイレ、シャワールーム。因みに1泊28元で、1ヵ月だと400元!2週間だと260元。この値段の安さは何なんだろう?記憶の中ではこれまで宿泊したホテルの最安値を更新してます。この日はとりあえず1週間だけ住む事にしました。

因みに現在は仕事が終わって戻ってきたら毎日ここで下着類を洗ってますw


ブログランキング&シェア



にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

トップへ戻る

AD広告